風呂水専用塩素剤
レジオハンター
  ・パイプフィニッシュ
取り扱い担当
大阪第1グループ    


レジオハンター
   ・パイプフィニッシュ
お問合せフォーム
 
 
 
たくさんの人が利用する入浴施設では、規模の大小を問わず、塩素剤で常に浴槽水を衛生的に保つ必要があります。(厚生労働省告示第264号)



専用pH調整剤
ペーハーマイナス(別売)
専用消泡剤
アワセンサーH(別売)
専用中和剤
クロルイーター(別売)

●特長
  1. 浴槽水に溶解すると活性酸素を放出する酸素系薬剤です。
  2. 簡単な作業で、除菌と洗浄が一度に行なえます。
  3. 優れた酸化分解力と、2剤による洗浄方法の採用により、配管中のスケールやスライム、レジオネラ菌の繁殖源となる、バイオフィルム(生物膜)を強力に洗浄します。
  4. 塩素系薬剤と比べ、金属材料また各種ろ過材料に対して低腐蝕性です。
本剤は劇物・危険物に該当しませんす。
●ご使用量
    公衆浴場、宿泊施設、旅客船舶、医療施設、特殊老人施設、社会福祉施設などの入浴施設
●ご使用方法
   
1.A剤投入
薬剤Aを浴槽水に投入します。
(水量を循環可能な水位まで下げると、薬剤量も少なく、効果的な洗浄が可能です。また洗浄は温水でも冷水でも行えますが、温水の方が効果的な洗浄が行えます。)
2.反応中(スケール洗浄)
循環機を15〜30分程度稼動し、配管内の洗浄を行います。
3.B剤投入
薬剤Bを浴槽水に投入します。投入後激しい発泡が生じます。必要に応じて別売の消泡剤アワセンサーH(別売)を用いて消泡を行います。
4.反応中
循環機を60〜90分稼動し、配管内の洗浄を行います。ろ過機にろ剤を入れたまま洗浄を行う場合は、ろ過圧が上限に達した時点で洗浄を終了します。

5.中和剤投入
ペーハーマイナス(別売)を1m3に対し2kg投入し、pHの中和を行います。またDPD法で活性量を測定し、下表に従ってクロルイーター(別売)を投入します。それぞれの薬剤を投入後、15〜30分循環機を稼動し、中和を行います。

6.排水・洗浄
排水後、すすぎ水がきれいになるまで水洗いを行います。ろ過機内は排水がきれいになるまで逆洗を行います。

DPD測定値(mg/L)
1
5
50
100
1m3あたりのクロルイーター使用量
2g
10g
100g
200g

●取扱上の注意

酸化性

腐蝕性
  本剤は、入浴施設用配管洗浄剤です。他の用途には使用しないで下さい。
本剤は酸化剤ですので、貯蔵及び取扱いの際には次の点にご注意ください。
分解を誘発、促進する金属類、酸、アルカリ、ハログン化物(塩素系薬剤等)、還元剤(チオ硫酸ソーダ、亜硫酸ソーダ等)、油脂類、その他可燃物と直接触れないようにしてください。
本剤は飲み込むと有害です。
粘膜に対して、刺激性があります。
    使用中に目にしみたり、気分が悪くなった時は、直ちに離れ、洗眼し、新鮮な空気の場所へ移動し、使用を中止してください。


混合禁止

子供注意

必ず換気

水ぬれ注意

1. 火気、熱、直接日光等を避け、涼しい場所で保管してください。水ぬれには注意してください。(袋内に水、湯が入らないようお取扱いください。)
2. 取扱い時は手袋、マスク、ゴーグル等の保護具を着用し、濡れた身体での取り扱いを避けてください。
3. 皮膚、または衣服に付着した場合は、直ちに払い落とし、流水で充分に洗い流してください。金属を腐食しますので、使用に際して金属性の容器は使わないでください。袋から直接浴槽水へ本剤を投入してください。
4. 一旦袋から出したものや、こぽれたものを元の袋に戻さないでください。火災の原因になりますので、ゴミ箱やゴミ捨て場に絶対に捨てないでください。処分する場合は販売店にお問い合わせください。
5. 目、鼻、ロヘ入らないようにしてください。もし目に入った場合は、擦らないで15分以上洗浄してくだきい。また、誤って飲み込んだ場合は、直ちに医師の手当てを受けてください。
6. 火災時は、現場から遠ざけて、類焼を避けてください。消火の場合は大量の水を安全な場所からかけてください。
7. 子供の手の届かない所に保管してください。

Copyright(c) 1999-2009 URANO.CO.LTD. All right reserved